横浜改修物件が完成です。

こちらは2階のキッチン・ダイニングになります。

1.2階共、天板はSUSバイブレーションで、本体は家具工場での特注製作になっています。
1階キッチンはタモ突板に着色。 日当たり抜群、解放的なバルコニー。

2階は小屋梁を現しにして、階段もオープンにしています。

暖房が無くても本当に暖かいんです。
解体、構造の改修からスタートし、工事期間が約半年ほどかかりました。既存の構造材の位置や、隠れていた場所が解体によって、次から次に新たな問題と直面し、解決しながら納めていくお仕事ですから、改めて改修工事の難しさを実感しました。