テーブルの蓋を加工しました。

元々は1枚の蓋でしたが、今回はテーブルの蓋を3等分にカットしています。
お手持ちの収納の蓋に入るようにシビアな加工となりました。

その後、削ぎ落した裏には、補強を施し、塗装して完成。

テーブルの蓋を開けると、収納の箱を入れられたり、

バーベキューコンロを入れられるような仕掛けになっています。