A邸 竣工しました!

昨日、日野市のA邸が完成しお引き渡し致しました。
落ち着いた外観で広縁と和室2間があり何となく懐かしくも思いました。

4方に下屋がまわり軒の出も約1m有りますが建物が大きくあまり軒の深さが
強調できなかったでしょうか?
区画整理に伴うお建替えのお手伝いをさせていただき近隣周辺もぞくぞくと
建築が進んでおります。
そんな中、平瓦4寸勾配の屋根、軒の出1mはかなり目立って素敵な住宅に
なったと自画自賛しております。
勿論、お施主様も大変喜んで頂きました。
2階バルコニーからの眺めも最高で夜景が楽しみとお施主様もおっしゃって
おりました。

和室の床の間は黒檀6寸で存在感があり、神棚は旧家でお使いだったものを
再利用し旧家の思い入れも引き継げたかと実感しております。

玄関ホールは和の質感を出すため壁は京壁仕上げとして落ち着いた雰囲気を
出しました。

これから外構工事に着手します。
敷地も大きいので外構工事範囲も広く大変ですが建物のデザインに合わせたご提案を
させて頂きトータルの完成が楽しみです。
外構含めた工事が完成した際には改めてブログをアップしますのでお楽しみに!!